【日本ダービー】ミスタージーティー 陣営は状態に笑み「カイ食いがいい」

[ 2024年5月20日 04:58 ]

 皐月賞10着ミスタージーティーは坂路でサッと流し、4F57秒9~1F13秒3を馬なりで刻んだ。

 久保助手は「カイ食いがいいし、獣医師さんは前走より状態が上がっていると言ってくれた」と納得の笑み。サンライズアースと2分の1で抽選対象だったが登録があった関東馬サトノエピックが東京ダービーに向かうため、抽選なしで出走可能になった。「出走できそうで良かった。奇麗な馬場が理想かな。条件はいいと思う」と闘志を燃やした。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月20日のニュース