【オークス】戦い終えて

[ 2024年5月20日 04:14 ]

 ▼7着サンセットビュー(三浦)前が引っ張ってくれ、イメージ通りの競馬ができた。最後まで頑張ってくれた。

 ▼8着エセルフリーダ(武藤)スタート直後につまずき思っていたより2列後ろからになった。流れに乗れず前で運べなかったのが痛かった。

 ▼9着アドマイヤベル(横山武)前に壁をつくれなかった。道中は収まったが距離は2000メートルがベスト。馬の具合は良かったが残念な結果になった。

 ▼10着ホーエリート(原)結果的に早仕掛けのようになったが、過去のレースを見ても切れる脚がないのは分かっていた。後方からの瞬発力勝負は分が悪かった。

 ▼11着ラヴァンダ(岩田望)やりたい競馬はできたが最後は距離が長いと感じた。

 ▼12着コガネノソラ(石川)疲れもなく、いい時の返し馬だった。馬のリズムで運べたし1角の入りも良かったが直線で反応が鈍くなった。

 ▼13着サフィラ(松山)馬の状態は回復していたが外枠が厳しく馬の後ろに入れなかった。瞬発力を出せなかった。

 ▼14着ミアネーロ(津村)1枠が厳しかったし、この距離を走れる体力がなかった。いい経験になった。立て直したい。

 ▼15着パレハ(田辺)1角で接触があり位置が下がってしまった。力まずに走れていたので今後につながってほしい。

 ▼16着タガノエルピーダ(M・デムーロ)全然走ってくれなかった。向正面でズブさを見せ、直線の反応も悪かった。もっと走れる馬。

 ▼17着ショウナンマヌエラ(岩田康)ゲートが決まって1馬身出られた。もう少し早めに隊列が決まってくれれば良かった。

 ▼18着ヴィントシュティレ(北村宏)道中はなだめながらでしたが、少し隣の馬を気にしていたのか外に張り気味で収めるのにロスがあった。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月20日のニュース