【日本ダービー】サンライズジパング 音無師は期待「奇麗な馬場が合うし条件が良くなる」

[ 2024年5月20日 04:59 ]

 サンライズジパングはこの日、開門直後の坂路を4F59秒2~1F13秒1で駆け上がった。

 その様子を調教スタンドで見届けた音無師は「前走は結果的に調教をやり過ぎた。今回の方が状態はいい」と胸を張る。前走の皐月賞は道中7番手から流れ込むような形で9着。「最内枠でずっと馬場の悪いところを通らされた。跳びが大きく、奇麗な馬場が合うし条件は良くなる」と期待を寄せた。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月20日のニュース