【日本ダービー】ショウナンラプンタ 高野師は状態に納得「問題ない」

[ 2024年5月20日 04:56 ]

 ショウナンラプンタは前走同様、日曜追いである程度の負荷をかけた。序盤からスピード感ある走りでスイスイ登坂し、4F55秒0~1F12秒0。

 高野師は「予定より少し時計は速くなったが問題ない」と納得の笑み。トライアルの青葉賞は中団から差して頭差2着。負けはしたがダービー優先出走権を獲得した。「(デビュー時から)距離は延びた方がいいと思っていた。折り合いがつけば、先行してもいいし、そこはジョッキーに任せます」と語った。水曜の追い切りは鮫島駿が騎乗する予定。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月20日のニュース