【盛岡競馬】山本聡哉騎手 地方通算2500勝達成「ホッとした、今後も自分のペースで」

[ 2024年5月20日 18:31 ]

盛岡2Rをドロットニングで制し、地方通算2500勝を達成した山本聡哉は仲間とともに口取り(岩手県競馬組合提供)
Photo By 提供写真

 盛岡競馬2Rを山本聡哉騎手(36=水沢・佐藤浩)がドロットニングで勝ち、地方通算2500勝を達成した。

 山本は岩手県葛巻町出身。初勝利は05年5月。2500勝は岩手競馬では史上4人目となる。

 ▽山本聡哉のコメント

 うれしいです。2000とか3000ではなく“中間”ですから、“よっしゃ!”というほどではないのですが、ホッとした感じです。

 この先の目標は3000、4000勝。欲を言えば勲さん(菅原勲現調教師)の持つ記録(4127勝)とか…。自分が騎手人生を終える頃には、そういう記録の保持者になっていればいいな、と思います。

 ここから先はペースも遅くなっていくと思いますが、自分のペースで、コンスタントに勝てていければと思います。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月20日のニュース