【武雄競輪 岡崎兼治コラム「打鐘日記」】(武雄5R)菊地パワー全開!

[ 2024年5月19日 03:30 ]

 【武雄5R】昨年10月の玉野から14場所連続で優出している菊地圭。意外やここまでの優勝は2回と少ないが「先を見据えて、今は長い距離をしっかり踏むことを心がけている」がその理由。逃げの決まり手が10に対し、捲りの決まり手はゼロ。戦法も数字に表れている。北海道の菊地圭尚とは一字違いで「ファンから圭尚、頑張れと言われたことがある」と笑顔で話す。武雄バンクは初挑戦。400走路では日本一の直線距離でも、菊地がのっけからパワー全開。千沢のチョイ差し可能。(3)=(5)―(2)(4)(7)。(岡崎 兼治)

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月19日のニュース