【オークス】(14)ライトバック テンションが鍵、陣営「調子は良い」

[ 2024年5月19日 05:09 ]

ライトバック
Photo By スポニチ

 アルテミスS(4着)以来の東京輸送を終えたライトバック。高橋一宝助手は「発汗もなくテンションは落ち着いていますね。新潟や東京の輸送を経験しているので大丈夫」とうなずいた。

 桜花賞3着からの逆転戴冠を目指す立場。同助手は「桜花賞の時より体調を含めて調子は良い。あとはパドックでのテンションが鍵になるかな」とした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月19日のニュース