【オークス】パドックのツボ

[ 2024年5月19日 05:30 ]

オークス調教後の馬体重
Photo By スポニチ

 ステレンボッシュはピリピリした面がなく、どっしり構えている。無駄な肉がつきにくく、しなやかな体形。落ち着いているメンタル面も含め、距離延長への適応力は高い。ライトバックはエキサイトしやすい気性。前走はホライゾネット着用で我慢できていた。輸送後に1泊する点がどう出るか。チェルヴィニアの前走は2人引きで適度な気合乗り。大敗だったが外見上は良く見せた。久々を使った上積みは大きいはず。クイーンズウォークは脚長の体形。胴もスラッと見せ、延長は確実にプラス。落ち着いて周回するタイプだ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月19日のニュース