【オークス】桜花賞6着以下の樫制覇は高配期待

[ 2024年5月19日 05:09 ]

桜花賞6着以下の馬のオークス制覇
Photo By スポニチ

 桜花賞6着以下の馬のオークス制覇は過去84回の歴史で71年カネヒムロ(桜花賞15着)、80年ケイキロク(同7着)など14頭。人気薄になりやすく、桜花賞10着から優勝を飾った13年メイショウマンボ(9番人気)の3連単は15万480円の高配当になった。

 クイーンズウォークと同じ桜花賞8着からの優勝は89年ライトカラー、08年トールポピーの2頭(グレード制導入の84年以前含む)。川田&中内田師は昨年リバティアイランドで勝っており、タッグでオークス連覇が懸かる。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月19日のニュース