池添謙一が高らか宣言!「武豊王ふっか~つ」ファンの爆笑呼んだプチセレモニー振り返る

[ 2024年5月19日 18:35 ]

18日のメルボルンTのレース後、池添謙一騎手(左)がサプライズで武豊騎手の4501勝目をお祝いする
Photo By スポニチ

 JRA騎手の池添謙一が19日、自身のX(旧ツイッター)を更新し、ファンの爆笑を呼んだプチセレモニーを振り返った。

 12日の東京で、武豊が前人未到のJRA通算4500勝に到達。武豊を敬愛し、“武豊王”の自負を持つ池添だが、当日は東京にいながら武豊が騎乗するレースを3レースと勘違い。偉業達成のセレモニーに参加できず、13日に更新した自身のXでは「やっちまいましたわ…」とつづっていた。

 18日のメルボルントロフィーをスマートワイスで制した武豊。表彰式には、4501勝のうちわを持った池添が“乱入”した。

 この日の投稿では写真とともに「武豊王ふっか~つ 1人で行くの少し恥ずかしかったけど豊さんが受け入れてくれてよかった~」「ちなみに団扇は妹に頼んで作ってもらいました(^^)」とつづった。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月19日のニュース