【蒲郡ボート トランスワードトロフィー2024】島村隆幸に上昇気配 6コースから2着

[ 2024年4月13日 21:58 ]

島村隆幸
Photo By スポニチ

 前検日の特訓では明らかに劣勢ムードだった島村だが、初戦は6コースから狭い艇団を割って2着。

 5コースからトップスタートを決めた増田に「放ったはずの島村君の方が伸びてきた」と言わせるほどの上昇気配を見せた。

 島村も「道中は滑っていた。伸びを良くしている分、ターンに影響が出た」とは言うが、「ペラとギアケースをやって前検より良くなっている」と確かな手応えを得ている。

 「本体を割りたいけど…。ペラが開いているかも知れない。確認します」と話して整備場へ。2日目も楽しみが多い。出番は5、12Rだ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月13日のニュース