【平和島ボート スポーツニッポンゴールデンカップ】喜多須杏奈が1Mの巧みな旋回で2連対スタート

[ 2024年4月13日 18:15 ]

初日を2着2回にまとめた喜多須杏奈
Photo By スポニチ

 <平和島14日2R>ボートレース平和島の「第69回スポーツニッポンゴールデンカップ」は13日、開幕。喜多須杏奈(33=徳島)が5、3号艇の初日を2着2回にまとめた。

 5Rは1コーナー捲り差しでバックストレッチ先頭。2コーナーで6号艇・柴田直哉に逆転を許したが、3連単4万円超の波乱を演出した。後半10Rは3コースから全速で外を回って1号艇・谷川祐一に続く2番手に浮上。今度は後続に隙を与えず、初日2連対発進を決めた。

 エンジンは連対率32%の平凡機だが、手応えはまずまず。「この枠番でこの成績は上出来です。直線の伸びは少し分が悪いけど、凄く伸びられることはない。それにターンした感じや回った後の足は良さそう」と評価した。

 14日は2日目2Rに6号艇で出走。試練の一戦を迎えるが、この舟足なら上位争いも十分に可能だ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月13日のニュース