【皐月賞】(1)サンライズジパング 絶好1枠積極策、陣営「いい状態に持ってこられた」

[ 2024年4月13日 05:18 ]

 若駒S以来のサンライズジパングは坂路を4F64秒2~1F15秒0で気合良く駆け上がった。

 担当の平井助手は「一頓挫あったけど、いい状態に持ってこられた。上々の気配で、まださらに上がある感じ」と笑みを浮かべる。枠は最内1番。「僕的には欲しかった枠です。しっかり出して行って抱える感じで」と積極策をイメージした。 

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月13日のニュース