【中山GJ】ミスターX マイネルグロン本命!JRA賞最優秀障害馬が6連勝へ

[ 2024年4月13日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 土曜は東西で2重賞。「第26回中山グランドジャンプ」は春の障害王決定戦と呼ぶにふさわしい実力馬が集まった。

 ジャンプ界の絶対王者オジュウチョウサンが引退した後に頭角を現したのがマイネルグロン。

 昨年3月のオープンから暮れの中山大障害を含め、今年初戦の前走・阪神スプリングジャンプまで5連勝中だ。道中スッといい位置を取って飛越も上手。レースぶりが安定している。

 前走後は美浦に在厩し、乗り込みは順調そのもの。調子はさらに上向きと言っていい。昨年のJRA賞最優秀障害馬が6連勝へ突き進む。馬単(4)から(1)、(2)、(8)、(10)へ。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月13日のニュース