【浜名湖ボート・BTS焼津5周年記念ホテルnanvanカップ3日目】若林義人が今年2度目の優出を狙う

[ 2024年2月26日 18:38 ]

今期はここまでA1昇級ペースで来ている若林義人(浜名湖)
Photo By スポニチ

 3日目の浜名湖は強風による水面状況の悪化で2Rから安定板を装着、8R以降が2周回で行われた。その難しいコンディションの中で、2Rは6着に終わった若林義人(写真、26=静岡)だが、8Rは3コースから握って2着を確保。10R以降が中止、打ち切りになったものの、得点率6・60で自力で準優進出(10R5号艇)を決めた。

 昨年3月に当地で自身初Vを飾ると、5月に福岡で2V目。今期は目下キャリアハイの勝率6点台をキープしており、初のA1級昇格も視野に捉える成長株。「前検に比べれば、出足はだいぶ良くなっています。ただ、安定板がついて何かピリッとしない。伸びはつかなさそうなので、出足をもっと良くしたい」。出足強化で今年2度目の優出を狙う。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年2月26日のニュース