【サウジC】9着クラウンプライド 実力は出し切った、モレイラ「途中までは非常にいい状態で走れた」

[ 2024年2月26日 05:05 ]

 クラウンプライドは米国勢に交じって果敢に先行したが9着。モレイラは「スタートから自分のリズムでレース半分までは非常にいい状態で走れた。だが、その後はずっと追う必要があって、最後には力が残っていなかった」と肩を落とした。

 新谷師は「状態は良かったし、強いメンバー相手にこの馬なりに頑張ってくれたと思う。ドバイに転戦するかは未定です」とねぎらった。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年2月26日のニュース