22年小倉大賞典覇者アリーヴォ、引退…乗馬に 右前浅屈腱炎から復帰かなわず

[ 2024年2月21日 20:55 ]

 22年宝塚記念14着後、左前球節炎や右前浅屈腱炎などで休養していたアリーヴォ(牡6=杉山晴、父ドゥラメンテ)の引退が決まった。21日、シルクレーシングが発表した。今後は乗馬になる予定。

 22年小倉大賞典で重賞初制覇を飾り、続く大阪杯3着とG1でも好走した。通算12戦5勝、獲得賞金は1億4711万3000円だった。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年2月21日のニュース