【別府競輪岡崎兼治コラム「打鐘日記」】7R・西田パワー決着

[ 2024年2月21日 05:30 ]

 <7R>ハイレベルな123期勢のうち、19日最終日のいわき平では立花昌也(青森)が18番目となる特班に成功した。今回は西田優大が前回の奈良から5連勝中。この決勝を勝てば25日からの前橋で特班に挑戦できる。プロのロードチームに所属していたことはすでに紹介済みだが、その地脚はまさしく強力だ。「特班?まずは勝ってからですね。力を出し切る競走を心がける」。その西田がBS線を先頭で通過するパターンになれば後続を寄せ付けない。低配当でも(2)―(1)(3)(4)(6)BOX。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年2月21日のニュース