カタール遠征3頭が帰国 関西空港から検疫先の三木ホースランドパークへ

[ 2024年2月21日 16:50 ]

サトノグランツ(奥)
Photo By スポニチ

 17日にカタールの国際競走アミールスウォードフェスティバルのアミールトロフィー(G3、アルライヤン芝2400メートル)に出走したサトノグランツ(牡4=友道)、ゼッフィーロ(牡5=池江)、ノースブリッジ(牡6=奥村武)が21日、午前7時22分に関西空港着のフライトで帰国した。レースはゼッフィーロが2着、サトノグランツが3着、ノースブリッジが4着だった。

 帰国後、輸入検疫のため、兵庫県三木市の三木ホースランドパークの国際厩舎に入厩した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年2月21日のニュース