メイケイエール 高松宮記念がラストラン、武英師「最後まで彼女を信じて…」

[ 2024年2月21日 05:04 ]

 17日に今年初戦の京都牝馬Sで10着だった重賞6勝馬メイケイエール(牝6=武英)は次走の高松宮記念(3月24日、中京)を最後に引退、繁殖入りすることが決まった。20日、武英師は「オーナーサイドと話し合って高松宮記念での引退が決まりました。最後まで彼女を信じて、しっかり仕上げてレースに向かいます」とラストランを見据えた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年2月21日のニュース