【中山記念】エルトンバローズ 出来に自信あり、杉山晴師「中山コースも問題ない」

[ 2024年2月21日 05:18 ]

 マイルCSで4着に健闘したエルトンバローズが必勝態勢で臨む。2週前はCWコースで先輩オープン馬の胸を借り、6F81秒9~1F11秒3でガイアフォース(5歳オープン)に半馬身遅れ。イクスプロージョン(6歳オープン)には2馬身先着した。先週は6F81秒4~1F11秒3でイクスプロージョンに1馬身半先着。杉山晴師は「2週前、1週前としっかりやって動けていますね。中山コースも問題ない」と自信たっぷり。火曜朝は坂路を流し、最終追いに備えた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年2月21日のニュース