×

【ケンタッキーダービー】日本馬クラウンプライド、明日ルメール騎乗で追い切り 松田助手「いい状態」

[ 2022年5月4日 11:19 ]

チャーチルダウンズ競馬場で調教するクラウンプライド(AP)
Photo By AP

 米G1ケンタッキーダービー(7日=日本時間8日7時57分発走、チャーチルダウンズ、ダート2000メートル)に向けて現地で調整中のクラウンプライド(牡3=新谷、父リーチザクラウン)は3日、ダートコースを1周。4日の追い切りに備えた。

 稽古をつけた松田助手は「リラックスしていて、いい状態が続いています。追い切りに向けて、いい調教ができました」と好感触。新谷師も「とても、いい動き。ドバイにいた時より良くなっています」とうなずく。「今朝は不良馬場だったけど、こちらの馬場は合いそうですね。明日の追い切りはジョッキー(ルメール)騎乗で状態を確認してもらう予定です」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月4日のニュース