×

天皇賞・春で落馬のシルヴァーソニック経過観察中 池江師「擦り傷くらい」

[ 2022年5月4日 13:15 ]

天皇賞・春でゴールした後、馬運車に乗るシルヴァーソニック
Photo By スポニチ

 1日の天皇賞・春で落馬、競走中止となったシルヴァーソニック(牡6=池江、父オルフェーヴル)は厩舎で診察、治療を受け、経過観察中となっている。

 4日、池江師は「擦り傷くらいです。今のところ大丈夫なので今後どうするかはしばらく様子を見てから」と語った。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月4日のニュース