×

【天皇賞・春】(14)ヴァルコス 陣営は好調アピール「張りがあって今までで一番」

[ 2022年5月1日 05:30 ]

 ヴァルコスは30日の朝、角馬場でじっくり体をほぐした。大江助手は「体に張りがあって筋肉の付き方などは今までで一番いい」と好調をアピールした。「スタミナ比べの方がこの馬の長所を生かせる。スムーズに運んで持ち味を発揮できる流れになってほしい」と展開を思い描いた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月1日のニュース