×

【阪急杯】ミッキーブリランテ ピカピカボディ―に陣営「文句なしの体つき」

[ 2022年2月25日 05:30 ]

ミッキーブリランテ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 【東西ドキュメント・栗東=24日】静まり返った午前10時の栗東。田村が矢作厩舎に向かうと阪急杯に出走するミッキーブリランテがちょうど洗い場にいた。冬毛は抜け落ち、ピカピカのボディーが丸見え。担当の貝沢厩務員は「文句なしの体つきだし、とにかくやる気満々。いい時のモードに入った」と笑みを浮かべた。

 芝から目先を替え、初ダートに挑戦した前走・カペラSは早々に手応えが薄れ、16頭立ての最下位。スパッと諦めがついた。「適性がなかったと判断できる内容。あれが本気の走りではないし適鞍の今回は違うはず」と自信の口ぶりだ。

 1番人気レシステンシアが1分19秒2のレコードタイムで勝った昨年は10番人気ながら、持ち前の勝負根性をフルに発揮して2着。道中で力みを見せながらも最後まで強敵にしっかりと食らいついた。「今まで戦ってきた相手を考えれば、ここでも出番はある」。状態良し、舞台良し。狙える材料がそろった。キャリア豊富な6歳馬が今年も存在感を示す。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年2月25日のニュース