×

【中山記念】ソッサスブレイ好感触!坂路単走でラスト1F12秒0 柴田大「内容は良かった」

[ 2022年2月25日 05:30 ]

坂路で追い切るソッサスブレイ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 他馬の回避で出走可能となったソッサスブレイはメンバー唯一の木曜追い。坂路単走で4F55秒6~1F12秒0をマークした。手綱を取った柴田大は「状態は平行線。時計は出ていないが、うまく折り合いがついて内容は良かった」と感触を伝えた。昨年2度の馬券圏内は16、15番人気。大穴傾向だけに「前走は距離が長かった。うまく立ち回ればチャンスある」との鞍上のコメントは不気味だ。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年2月25日のニュース