×

【AJC杯】アサマノイタズラ 復調をアピール、手塚師「及第点をつけられる動き」

[ 2022年1月20日 05:30 ]

併せで追い切るアサマノイタズラ(左)(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 アサマノイタズラが復調をアピールした。Wコースで5馬身先行したムスコローソ(7歳3勝クラス)に1馬身先着。見届けた手塚師も「及第点をつけられる動き。前走後に内視鏡検査で気管支の炎症が判明したが、治療していつも通りの状態に戻っている」と好感触を得ていた。昨年のセントライト記念を差し切った舞台で2度目の重賞タイトルをつかむか。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月20日のニュース