×

【東海S】ブルベアイリーデ 坂路をサラッと駆け上がる!陣営も笑みこぼれた「絶好調」

[ 2022年1月20日 05:30 ]

坂路を単走で追い切るブルベアイリーデ
Photo By 提供写真

 造形は完了した。ブルベアイリーデの最終追いはそれを磨き上げる作業。ベテラン野坂助手を背に坂路を4F54秒0~1F12秒5で駆け上がった。2カ月半の休み明けでも気負うことなく、抑えが利いている。自然と笑みがこぼれた。

 「しっかり我慢が利いてコントロールできている。反応が良く、いつものいい感じ。体はしっかりしているし、息遣いが乱れることなく太め感もない。絶好調だよ」

 野坂助手は満足げだ。先立つ1週前が圧巻だった。坂路でM・デムーロを背に4F49秒9(1F12秒8)の猛時計。自己ベストを1秒4も縮めた。これだけ攻められるのは状態がいい証拠。杉山晴師は自信を隠さない。「左回りはいいし、ミルコとは一番、手が合っているから」と期待する。

 昨夏、新潟のBSN賞勝ちで1800メートルをクリア。秋はシリウスS3着、武蔵野S4着と重賞でも首位争いを演じた。22年の初陣からチャンス到来。陣営は決める覚悟だ。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月20日のニュース