×

【次走】ルビーカサブランカは武豊とコンビ継続で中山牝馬S

[ 2022年1月20日 05:30 ]

 愛知杯を制したルビーカサブランカ(牝5=須貝)は武豊とコンビ継続で中山牝馬S(3月12日)へ。

 有馬記念13着パンサラッサ(牡5=矢作)は金鯱賞(3月13日、中京)で始動する予定。「メンバーや状態次第で中山記念(2月27日)も考えている」と師。

 ジャパンダートダービー12着フルフラット(牡5=森)はバレンタインS(2月13日、東京)で復帰予定。

 スポニチ賞ステイヤーズS2着アイアンバローズ(牡5=上村)は阪神大賞典(3月20日)から天皇賞・春(5月1日、阪神)を目指す。

 京王杯SC2着トゥラヴェスーラ(牡7=高橋康)は阪急杯(2月27日、阪神)を視野。社台グループオーナーズが発表。

 マイルCS9着カテドラル(牡6=池添学)は東京新聞杯(2月6日)へ。キャロットファームが発表。

 万葉S5着ディアマンミノル(牡5=本田)は京都記念(2月13日、阪神)へ。

 ノベンバーS勝ちイルーシヴパンサー(牡4=久保田)は東京新聞杯(2月6日)へ。

 日経新春杯4着エフェクトオン(牡6=久保田)は日経賞(3月26日、中山)が目標。

 カーバンクルS4着ルッジェーロ(セン7=鹿戸)はシルクロードS(30日、中京)へ。

 【3歳次走】
 梅花賞2着トゥデイイズザデイ(牡=池江)はすみれS(2月26日、阪神)と同日の水仙賞(中山)が候補になる。

 京成杯7着サンストックトン(牡=鹿戸)は共同通信杯(2月13日、東京)へ。

 中京2歳S1着ジャングロ(牡=森)はマーガレットS(2月27日、阪神)、1勝クラス勝ちデュガ(牡=森)はクロッカスS(29日、東京)へ。

 阪神新馬勝ちエアアネモイ(牡=池添学)はきさらぎ賞(2月6日、中京)へ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月20日のニュース