×

【東海S】サルサディオーネ 8歳でも元気に鋭伸!堀千師「満足できる仕上がり」

[ 2022年1月20日 05:30 ]

 クイーン賞2着から中6週で中央に参戦する大井の8歳牝馬サルサディオーネは小林牧場ダートコースで単走追い。調教師補佐を背にテンから行きっぷり良くラップを刻み、しまいも楽な手応えで5F66秒5~1F11秒9とシャープに伸びた。堀千師は「年明けに帰厩後、順調に調整できているし、満足できる仕上がり。元気いっぱいで年齢を感じさせない」とうなずく。中京ダート1800メートルはJRA在籍時に4戦2勝の実績がある。ハナを切ってのしぶとさが売り。「この舞台は走り慣れている。自分の競馬ができれば」と期待を口にしていた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月20日のニュース