×

【シンザン記念】アールチャレンジ 軽々1馬身先着、千田師「追い切りはいい感じ」

[ 2022年1月7日 05:30 ]

 アールチャレンジは馬場が荒れた時間帯のCWコースでアルコバレノ(3歳新馬)と併せ馬。直線で軽く促すとスッと突き放し、6F84秒4~1F12秒4で1馬身先着した。千田師は「追い切りはいい感じでした。リフレッシュした効果もあって状態は良さそう」と好感触を伝える。前走・野路菊S7着から2F短縮に「距離が長かった。マイルがベストだと思う」と舞台を歓迎した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月7日のニュース