×

【フェアリーS】追ってひと言

[ 2022年1月7日 05:30 ]

 ▼ウラカワノキセキ(田島師)動きは良かった。芝の適性は何とも言えないが、ダート戦の芝スタートが悪くなかった。スムーズに運べれば。

 ▼スクルトゥーラ(横山武)凄くいい感触でした。全体時計は速くはないけど、しっかりと動けていた。小さな牝馬にしては体幹が安定している。

 ▼スピードグラマー(大江原助手)前走から変わりなく、順調にきている。乗りやすく折り合いもつくので中山マイルにも対応できるはず。1勝馬同士なら差はないと思う。

 ▼スプリットザシー(三藤助手)動きや反応も前走と同様で、いい状態で向かえそうです。素軽い走りなので、なるべく奇麗な馬場でやりたい。中山のトリッキーなコースも苦にしないと思う。

 ▼ニシノラブウインク(小手川師)追い切りでは目立たないタイプでいつも通り。体重が減るのだけが心配だったがプラスで出られそう。

 ▼ビジュノワール(中舘師)先週までしっかりやれたので最後は坂路で。思った通りの調整ができた。新馬の走りが良かったので重賞でも楽しみがある。

 ▼フィールシンパシー(小島師)イメージ通りの調整で問題ない。重賞はそう甘くないが、体調、条件ともに悪くないので。

 ▼ブルトンクール(新開師)時計は控えめだが動きは良かった。間隔が詰まっていてもいい併せ馬を消化できた。いい状態で送り出せる。

 ▼ポケットシンデレラ(青木師)気性が素直で距離は問題ないはず。センスが良く、体もしなやかな馬。調整過程も文句なし。

 ▼ユキヤナギ(塚尾助手)状態はいい。距離はやってみないと分からないが、力試しにはいい相手がそろった。初の中山もこなせると思う。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月7日のニュース