×

【船橋11R・クイーン賞】ウェルドーン 3戦ぶりVへ!初の船橋9Fもイメージ合う

[ 2021年12月1日 05:30 ]

 3歳(10)ウェルドーンの3戦ぶりVとみた。南関初遠征の川崎不良馬場で関東オークス制覇。続く大井での重賞2戦も内容は高く評価できる。3歳G1で牡馬相手に頭、頭差3着と勝ちに等しい走り。前走G2の2着馬テオレーマは続くJBCレディスCを快勝し、勝ったレーヌブランシュも同4着と強力だった。古馬と初対戦での3着は大きな糧と言える。ダート12戦では馬券圏内10回。初の船橋9Fもイメージに合う。鞍上・武豊でハンデ54キロなら◎だ。

 対抗は連覇を狙う大井のサルサディオーネ。今年も当地G2日本テレビ盃を含め、徹底先行で重賞3勝と充実。実績ある左回りで一変が望める。敵強化に対応して堅実駆けのリネンファッションも争覇圏内へ。

 船橋競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月1日のニュース