【チャンピオンズC】サンライズホープ 調子は前走以上、陣営「どれだけやれるか試金石になる」

[ 2021年12月1日 05:30 ]

Cウッドでキャンター調整するサンライズホープ
Photo By 提供写真

 シリウスSで重賞初Vを飾ったサンライズホープが勢いに乗ってG1に初挑戦する。山下助手は「成長の余地はまだあるけど調子は前走より格段に上がっています」とジャッジ。さらに相手は強くなるが「抜け出してフワフワするところがあるし強いメンバーの方が逆にいいと思う。今の状態でどれだけやれるか試金石になる」と力を込めた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年12月1日のニュース