×

【チャレンジC】ペルシアンナイト&アルジャンナ 池江師2頭期待

[ 2021年12月1日 05:30 ]

 14年以降の当レースで2勝2着2回と好相性の池江厩舎は2頭出し。ペルシアンナイトは天皇賞・秋7着で上がり3F2位の末脚を発揮した。池江師は「伸びてきてたし今は2000メートルの方がいい」とG3で久々のVを狙う。もう1頭のアルジャンナは富士S9着から2F距離を延長する。「元々、中距離で走っていた馬。状態も悪くないですよ」と前進に期待した。

 【回避】チャレンジCに登録しているゴーフォザサミット(牡6=藤沢和)は出走を見送る。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月1日のニュース