×

【弥彦G1寛仁親王杯】竜馬 捲り一撃だ「脚の感じはいいです」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

スピードが光った太田竜馬
Photo By スポニチ

 阿波のドラゴンが火を噴いた。初日10Rに登場した太田竜馬が絶体絶命の8番手から捲り上げ2着。「ちょっと遠かった」と振り返るように吉田が3番手から先に捲る苦しい流れだったが「吸い込まれるように伸びた」と3コーナー付近から急加速。個人上がり10秒8の好タイムでグイグイ伸びてきた。「バンクが軽かった。久々に気持ち良く捲って行けましたね。脚の感じはいいですよ」と好感触に笑顔。ローズCは単騎戦になったがスピード比べなら互角以上に戦えそうな気配。展開がもつれれば一撃必殺の捲りで襲いかかる。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月22日のニュース