×

【弥彦G1寛仁親王杯】園田 弥彦との相性の良さアピール「バンクは軽く感じるし当たりがいい」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

園田匠
Photo By スポニチ

 一次予選5Rは中川のホームカマシがさく裂。ぴったりマークからゴール前でチョイ差しを決めたのが園田。G1初優勝の地・弥彦での初戦を見事に白星で飾った。「中川さんがいいタイミングで行ってくれたおかげ。何よりも初日から中川さんの先行なので。流れがいいです」。レース後、頼れる先輩の奮闘を真っ先に称えた。そして「久しぶりに弥彦で走ったけど、やはりバンクは軽く感じるし当たりがいい。力まずに走れます」と相性の良さをアピールした。二次予選は10R。松浦とのタッグで勝ち上がりを目指す。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月22日のニュース