【中京新馬戦】インプロバイザー 千二合う血統、松若「動けそうだし楽しみ」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

松若を背に逍遙馬道へ向かうインプロバイザー
Photo By 提供写真

 中京日曜5R(芝1200メートル)で母譲りのスピードを秘めるインプロバイザー(牡=音無、父ダイワメジャー)が初陣Vを狙う。最終追いは坂路で4F51秒6~1F12秒3の好時計。コンビを組む松若は「距離は千二、千四の短距離が良さそう。素直で操縦性もいい。初戦から動けそうだし楽しみです」と意気込む。母のリトルゲルダはスプリント重賞2勝。姉リヴェール&兄グレイイングリーンも短距離戦で2勝しており、血統的にも千二の距離は合いそうだ。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月11日のニュース