【宝塚記念】1位クロノジェネシス GP3連覇で期待に応える!斉藤崇師「恥じないレースをしたい」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

厩舎周りで運動するクロノジェネシス
Photo By 提供写真

 JRAは10日、第62回宝塚記念(27日、阪神)ファン投票の最終結果を発表した。グランプリ3連覇に挑むクロノジェネシス(牝5=斉藤崇)が、13万7448票で堂々1位。昨年の有馬記念に続くトップ当選に、斉藤崇師は「これだけファンの方々に投票してもらえるのは光栄なこと。選んでもらった以上は恥じない、いいレースをしたい」と感謝の気持ちを忘れない。

 3月のドバイシーマクラシック2着から帰国後も調整は順調。宝塚記念と有馬記念のグランプリを3連覇すれば、スピードシンボリ(69年有馬→70年宝塚→同年有馬)、グラスワンダー(98年有馬→99年宝塚→同年有馬)に次ぐ3頭目の快挙となる。「結果としてそうなればと思うが意識するより、いい状態で出すのが厩舎としての仕事。きっちりやっていきたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月11日のニュース