【マイラーズC】アルジャンナ 叩き2戦目で陣営こん身仕上げ

[ 2021年4月21日 05:30 ]

 洛陽S(5着)をひと叩きされたアルジャンナの変わり身がないか?昨春はきさらぎ賞、毎日杯でともに1番人気に支持された素質馬だ。1週前の坂路は4F52秒5~1F12秒5で動いた。兼武助手は「使って良くなっていますよ。右膝の状態も安定。前走に関しては展開が向かなかったということでしょう。無理にあの馬の形を崩すわけにはいかない」と悲観ムードはない。長期ブランク明けの前走でもわずかに0秒2差。真価問われる叩き2戦目に陣営はこん身仕上げで臨む。 

続きを表示

「2021 NHKマイルC」特集記事

「京都新聞杯」特集記事

2021年4月21日のニュース