京都競馬場で整備工事起工式 福永「より快適な環境で観戦できるように」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

 京都競馬場整備工事起工式が20日に行われ、JRAの後藤正幸理事長ら関係者46人が出席。日本騎手クラブ副会長の福永祐一(44)は「ファンの皆さまにとって、より快適な環境で競馬観戦ができるようになると思います」と話した。23年4月の開催に向け、スタンド改築や馬場の路盤整備などが行われる。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月21日のニュース