【フローラS】ルース 前走9着から仕切り直しの一戦に陣営前向き「距離延長大丈夫」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

 ルースの前走・フラワーC(9着)は発馬が決まらなかったのが厳しかった。仕切り直しの一戦だ。岡冨助手は「中間はゲート練習もやっています。状態は変わりなくきてますね。しぶとさがあるし、距離延長も大丈夫です」と前向きに語った。半兄ヤマカツエースは重賞5勝。そのうち4勝が2000メートルだった。血の底力を発揮して、いざ権利取りを狙う。

続きを表示

「2021 NHKマイルC」特集記事

「京都新聞杯」特集記事

2021年4月21日のニュース