【下関・プレミアムG1マスターズチャンピオン11R予選】太田 がむしゃら逃走

[ 2021年4月21日 05:30 ]

下関11Rに出走する太田和美
Photo By スポニチ

 【下関11R】

 (1)太田 和美
 (2)林  美憲
 (3)三嶌 誠司
 (4)吉川 元浩
 (5)市川 哲也
 (6)寺田 千恵

 太田は初日6Rで大外から1Mで巧みに展開を突いて3着に入った。この動きを見る限り、水準級の仕上がりには達している。的確な仕掛けからイン速攻に持ち込む。直線気配が目立つ吉川が逆転候補筆頭。カドからグンと伸ばせばおもしろい。吉川が不発なら1番差しの林、先に握る態勢に持ち込む三嶌が絡むか。逆に吉川が攻め込めば、外の市川と寺田もチャンス。特に初日開幕戦を制した寺田は気配も良く楽しみだ。

 全国のボートレース女子戦とナイターのスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円から販売中(各開催日午前7時~午後9時)。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月21日のニュース