エフフォーリア 放牧してダービーへ、鹿戸師「元気でカイバも完食している」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

<第81回皐月賞>レースを制したエフフォーリア(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 皐月賞を3馬身差で完勝したエフフォーリア(牡=鹿戸)は21日に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出る。今後は2冠を目指してダービー(5月30日、東京)に向けて調整を進める。鹿戸師は「馬は元気でカイバも完食している」と伝えた。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月21日のニュース