【皐月賞】(12)ワールドリバイバル ハナ主張の構え、牧田師「前々で運びたい」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

厩舎周りで運動するワールドリバイバル
Photo By 提供写真

 逃げ候補のワールドリバイバルは6枠12番。牧田師は「タイトルホルダーの内を引いたのでスタートを決めて前々で運びたい」とハナ主張の構え。雨の影響で重馬場だった前走・スプリングSは道中、他馬に絡まれながらも6着と踏ん張った。「道悪は大丈夫だし、自分のリズムなら」と意気込んだ。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月16日のニュース