【皐月賞】(8)ダノンザキッド 叩き2走目で上昇だ、安田隆師「追い切り後も落ち着きがある」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

厩舎周りで運動するダノンザキッド(撮影・亀井 直樹
Photo By スポニチ

 2歳王者ダノンザキッドは4枠8番を引き当てた。

 安田隆師は「馬場が悪くなることを想定して外枠が欲しかったけど、内すぎることもないし偶数もいい」と満足げ。

 木曜朝は運動で体をほぐした。「追い切り後も落ち着きがあって、テンションが上がっていないことが何より」と叩き2走目で上昇カーブを描く。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月16日のニュース