【アンタレスS】レーヌブランシュ反応良好!初コンビの団野「しっかりと反応していた」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

団野騎手を背にCWコースにて単走で追い切るレーヌブランシュ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 阪神日曜メイン「第26回アンタレスS」の木曜追い。レーヌブランシュが初コンビを組む団野を背にCWコース単走で6F88秒3~1F12秒2をマークした。2週連続で感触を確かめた鞍上は「先週しっかりやっているので、半マイルだけという指示。しっかりと反応していた」。中央を走るのは昨年の伏竜S(5着)以来だが、この舞台で新馬勝ち。状態の良さを武器に挑む。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月16日のニュース