【皐月賞】(16)レッドベルオーブ 陣営は大外歓迎「出方見られる」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

厩舎周りで運動するレッドベルオーブ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 レッドベルオーブは大外枠の8枠16番。田代助手は「他馬の出方を見ながら運べるし、この枠なら馬場のいい所を通れる」とイメージを膨らませた。開催を重ねて馬場コンディションは悪化。むしろ外枠は好材料だ。「追い切り後も落ち着きがあって順調だし、極端な道悪にならなければ」と期待十分で送り出す。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月16日のニュース