兄に続く!フィエールマン全妹エクランドール 今週開幕の東京でデビューへ「格好や走り方似てる」

[ 2021年1月27日 05:30 ]

 全兄にG1・3勝のフィエールマンがいる良血エクランドール(牝3=手塚、父ディープインパクト)が今週開幕の東京でデビューする。今月5日に美浦を離れて種牡馬入りした兄と入れ替わるように妹は翌6日に入厩した。

 兄も管理した手塚師は「格好や走り方はお兄さんに似ている。尻っぱねするところもそっくり。軽い走りをするので開幕週の東京はいい」と目を細める。先週20日はWコースで5F68秒8。「小柄な牝馬だけど、先週の重いウッドでもよく動いている」。日曜31日の東京新馬戦(芝1800メートル)か、土曜30日の未勝利戦(同)に回る場合もある。兄も1回東京(18年1月28日)の新馬を勝ち、同年の菊花賞制覇、天皇賞・春連覇と飛躍した。同師は「夢の続きはこの馬で」と期待を寄せている。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月27日のニュース