米フォーホイールドライブ 北海道でけい養へ 日本初のアメリカンファラオ後継種牡馬に

[ 2021年1月27日 05:30 ]

 19年に米G2のBCジュベナイルターフスプリント(芝5F)を制したフォーホイールドライブ(牡4、父アメリカンファラオ)が、今春から北海道のブリーダーズ・スタリオン・ステーションでけい養されることが分かった。米国のブラッドホース電子版が伝えた。3歳時の昨年は5月の一般戦で始動したが7着に敗れ、そのまま引退。通算成績4戦3勝。日本では初めてのアメリカンファラオの後継種牡馬となる。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月27日のニュース